【キャンプ料理】吊るし肉を焚き火であぶる!

今までブログでキャンプ料理を紹介することがなかったのですが、周りの友達に聞くとどんな料理を作っているか興味があるってことなので今後は少しずつですが紹介をしていく予定です!!

今までさんざん料理をしてきましたが、いつも適当で行き当たりばったりの料理なので、失敗することもたびたび ( ´ ▽ ` )ノ

ただ、キャンプ料理なんで失敗も思い出と思い紹介していきます^^

その前に・・・・・・・


ポチっとお願いします^^ ブログランキングへ 押して頂けるとはげみになります (*´∀`)

ブロック肉を吊るして焚き火で長時間炙ってみた!

キャンプの醍醐味とも言える焚き火料理!!牛と豚のブロック肉をトライポッドに吊るして炙ってみました^^

まずくはないけど・・・・・メチャクチャ美味いとも言えない、微妙な感じ・・・・(´Д`;)

料理している過程や見た目は抜群に良かったのですが、もう一つ何かが必要だと思うのですが、その何かがわからない・・・(>_<)

次は何かしらの改良をしてブラッシュアップを行います^^

キャンプ 焚き火 吊るし肉
豚モモ肉の仕上がり。いい感じで炙られてる^^

見た感じは美味しそうですね^^ 味は問題無かったです。少し塩が効き過ぎていたぐらいです。

キャンプ 焚き火 料理 吊るし肉
こっちは牛バラ肉。こっちも豚と同じで塩が効き過ぎでした (>_<)

次はもう少し薄味に仕上げるよう気をつけます^^

40歳のおっさんには脂の少ないモモ肉のほうが美味かったですね!

肉は両方とも前日仕込み。キャンプ場で準備をすると結構大変なんで、自分はほとんどのキャンプ料理を前日下ごしらえします!そのほうがゴミも減るし時間短縮にもなりますしね (^O^)

キャンプ 焚き火 料理 吊るし肉
塩・コショウ・ハーブミックス(S&Bや味の素から販売されている市販品)を軽く振り、スライスしたニンニクを貼り付けてラップで巻いてジップロックに入れています。

全部、前日の晩に仕込んだので約半日寝かした感じ。この時間で味が決まるので今回は塩・コショウを振りすぎましたね (´Д`;) 次回はもう少し薄くする予定。こればっかりは何度かの経験が必要です!!

クーラーから出して常温に。

キャンプ 焚き火 料理 吊るし肉 キャンプ 焚き火 料理 吊るし肉

肉が吊れるようにトライポッドを準備します。

キャンプ 焚き火 料理 吊るし肉 キャンプ 焚き火 料理 吊るし肉

S字フックで肉を吊ります。

キャンプ 焚き火 料理 吊るし肉 キャンプ 焚き火 料理 吊るし肉
夜の宴会に間に合うように昼頃から炙りました。最終的には4〜5時間ほど炙っています。

検索してみると10時間ぐらい炙ったほうがいいと紹介しているブログもありましたが、自分は時間短縮で^^ 焚き火と肉の距離を調整しながらスモークする感じで^^

焼き始めはニンニクを付けたままにしていましたが、それではニンニクの部分がなかなか焼けないので、途中で剥がしました。始めからニンニクを取り除いて焼くほうがいいですね^^

キャンプ 焚き火 吊るし肉
1時間ごとに吊るす位置を入れ替えました。左右・上下・また左右とまんべんなく火が当たるように調整して炙っていきます。薪を足して火を調節したりと、結構お世話がいるので暇はしませんね^^

子供に見張りをお願いすると張り切ってやってましたので、料理をしながら充分楽しめます^^!

キャンプ 焚き火 吊るし肉 キャンプ 焚き火 料理 吊るし肉
脂がいい感じになくなって仕上がりとしてはどちらもイイ感じ (^O^)

見た目・アウトドア料理感100点でしたが、塩っ辛いのとアツアツじゃないのが失敗かと・・・・・。切り分けたものを炭火でさらに炙ると抜群に美味かったです!!

ただ、それでは成功と言えないので、もう一度改良して再挑戦ですね^^

意外と簡単で、アウトドア感満載なんで挑戦してみる価値はあると思います ( ´ ▽ ` )ノ

Instagram(インスタグラム)はじめました ( ´ ▽ ` )ノ


ポチっとお願いします^^ ブログランキングへ 押して頂けるとはげみになります (*´∀`)

おしゃれキャンパーへの道!木のキャンプ道具を提案
196_netShop
おしゃれキャンプの必需品! 196|ひのきのキャンプ用品を販売!!
通販サイトもヨロシクお願いします ( ´ ▽ ` )ノ