テントに薪ストーブを「IN」するときの最大の注意点!!

一度、ベルテントを大炎上させたことのあるサトウです。

テントが大炎上!!薪ストーブでコットンテントが焼けちゃいました(>_<)

今回はその時の反省を生かして、炎上した最大の原因と思える部分の改良を行いました!

なぜかと言いますと、炎上後、気を付けて薪ストーブをインしてキャンプを楽しんでいましたが、2度目のボヤ騒動が起こりましたので、いよいよ危険だと思い、今まで見て見ぬふりをしていた部分の改良に取り掛かりました!

自分が思う、テント炎上の最大の原因は・・・・

煙突部分のスペース不足

キャンプ テント 薪ストーブ 火事 炎上  キャンプ テント 薪ストーブ 火事 炎上 
見てわかる通り、テントを持ち上げている板と煙突との隙間が狭い。

火事になった時もそうですが、煙突が熱くなる→つっぱり板が熱を持つ→熱くなった板から火が出て、テントが炎上!!

となってしまいます。

キャンプ テント 薪ストーブ 火事 炎上 
煙突にカバー付けてスペースを確保しようとしましたが、やっぱり隙間が足りてませんでした。

冬キャンプの必需品!薪ストーブの煙突カバーを格安アイテムでDIY!!

キャンプ 薪ストーブ 煙突 カバー カスタム DIY 自作
このカバーだけでは対策が弱かった。もっと根本的な対策が必要でした。

キャンプ テント 薪ストーブ 火事 炎上 大惨事 キャンプ テント 薪ストーブ 火事 炎上 大惨事

すすけてしまった突っ張り板を新しいものに変更!!

今まで費用をケチって何とかごまかしながら使ってましたが、この突っ張り板が失敗作。もっと大きくて、煙突とのスペースが取れるサイズに変更しなくてはいけません (>_<)

前々から気づいてはいましたが、来シーズン対策のために思い切ってDIYすることに!

作り始めてしまえば、あっという間に完成しました!^^

前回のサイズより一回り大きくし、気休めだとは思いますが耐熱塗料も塗ってみました。

キャンプ テント 薪ストーブ 火事 炎上 
旧バージョン:550 x 250mm

新バージョン:700 x 500mm 前回よりひとまわりは確実に大きくしました。

キャンプ テント 薪ストーブ 火事 炎上  キャンプ テント 薪ストーブ 火事 炎上 
お店の人に聞くと木に耐熱塗料を塗っても気休め程度です。熱を持てば木は燃えます。ですって!

納得!(笑)www その通りですね。

それでも丁寧に塗りました。

キャンプ テント 薪ストーブ 火事 炎上 
丁版を2か所に付けて完成。

キャンプ テント 薪ストーブ 火事 炎上  キャンプ テント 薪ストーブ 火事 炎上 
前回よりだいぶ大きくなったので安心感が違います。

所要時間は2時間ぐらい。こらならもっと早くやればよかった (>_<)

キャンプ テント 薪ストーブ 火事 炎上 
上の写真が新バージョン。下の写真が旧バージョン。

写真では分かりづらいかもしれませんが、上の新バージョンはだいぶ余裕があって、安心感が違います!

キャンプ テント 薪ストーブ 火事 炎上 
突っ張り板の黒くすすけた部分もこれで見なくて済みますわwww

キャンプ テント 薪ストーブ 火事 炎上 
今年の薪ストーブシーズンは終わりましたので、来年は快適な薪ストーブシーズンになりそうな予感が・・・。

あくまでテントに薪ストーブ「IN」はメーカー推奨ではありませんので、自己責任でお願いします。

火事や一酸化炭素中毒に気を付けて、快適な冬キャンを楽しんでください (^^)/

Instagram(インスタグラム)やってます ( ´ ▽ ` )ノ


ポチっとお願いします^^ ブログランキングへ 押して頂けるとはげみになります (*´∀`)

おしゃれキャンパーへの道!木のキャンプ道具を提案
196_netShop
おしゃれキャンプの必需品! 196|ひのきのキャンプ用品を販売!!
通販サイトもヨロシクお願いします ( ´ ▽ ` )ノ