ペトロマックスランタン「HK500」 ガスチャンバー・ノズル・マントルの交換!

前回の記事でお伝えしましたが、自分がメインで使っているランタンはペトロマックス ケロシン(灯油)ランタンHK500です。

ペトロマックス ランタン HK500ペトロマックス ランタン HK

ペトロマックスは1910 年にドイツで創業した灯油ランタンのブランドです。灯油の“PETRO”と開発者の”MAX” を合わせたブランド名は圧力式灯油ランタンのオリジナルとして世界の人々から支持され、その製品は当時とほとんどモデルチェンジなしに現在に至っています。 長年にわたり世界で最も知られている圧力式灯油ランタンです。200 以上の細かなパーツから構成され、その美しく完成された姿は世界のランタン愛好家から絶大なる支持を得ています。灯油独特のやさしい明りは人びとの心を和ませゆったりした夜の時間をお過ごしいただけます。  販売サイトより引用

このランタン、作りがシンプルで長年型が変わってないのはいいのですが、ガスチャンバーとノズルの部分が陶器でできていて、何度も使っていると膨張してくるらしいのです・・・・・。そうじゃ無い素材に変えたらいいのに・・・と思いますが、海外らしいです・・・・(´Д` ) 自分のランタンも漏れなく膨張してノズルが落下・・・・(๑≧౪≦) で、皆さんのブログを拝見していると別素材のチャンバーとノズルを売っているそうですので、早速購入して交換してみました!!

ペトロマックス ランタン ガスチャンバー ノズル 交換 陶器 → 金属に

ペトロマックス ランタン ガスチャンバー ノズル 交換

初めから真鍮とステンレスのものにして売ってくれたらいいと思うのは自分だけ・・・・・?? ノズルが落下した際に当然マントルも粉々になりましたので、当然交換です。

ペトロマックス ランタン ガスチャンバー ノズル 交換 ペトロマックス ランタン ガスチャンバー ノズル 交換 ペトロマックス ランタン ガスチャンバー ノズル 交換 ペトロマックス ランタン ガスチャンバー ノズル 交換 ペトロマックス ランタン HK500 マントル ペトロマックス ランタン HK500 マントル

余分な紐は切り落として、加圧して、プレヒートです。

ペトロマックス ランタン HK500 マントル ペトロマックス ランタン HK500 マントル ペトロマックス ランタン HK500 プレヒート ペトロマックス ランタン HK500 プレヒート 無事点火しました!!

ペトロマックス ランタン HK500 ペトロマックス ランタン HK500
この作業も何度も繰り返していると慣れてきますね。 最初はめんどくさいと思っていましたが、今では一つの儀式のようで楽しいです。 これからも死ぬまで使っていきたい道具です。 手の掛かる道具ほど愛おしくなっていきます ( ´ ▽ ` )ノ

人気ブログランキングへ 押して頂けるとはげみになりますヽ(*´∀`)ノ   おしゃれキャンパーへの道!木のキャンプ道具を提案

196_netShop
おしゃれキャンプの必需品! 196|ひのきのキャンプ道具を販売!! 通販サイトもヨロシクお願いします ( ´ ▽ ` )ノ