登山用テントの「フライにPORON-T」「底面にパラウエット」を塗る!

自分の登山用テントはプロモンテのVL24(かなり古いモデル)

プロモンテ テント VL25 VL24 撥水 防水 メンテナンスフライの撥水と底面の防水をメンテナンス。

どちらも効果が薄れてきたので市販の溶剤を塗ってみました!

フライには信越化学のPOLON-T(撥水剤)

以前もブログで紹介した「PORON-T(ポロン-ティ)」

加水分解したテントのフライをPORON-Tで復活するか試してみた結果!!

テント 撥水 PORON-T ポロンT 加水分解 メンテナンスこの溶剤は揮発性が高く容器に入れていたらあっと言う間に蒸発します。

今回も塗りながら写真を撮ろうと思っていましたが、あっと言う間に乾いて、何処まで塗っていたかすぐに分からなくなるような状態・・・・(>_<)

その為、いっさい写真がありませんwww

これを使う時は、とにかくスピーディーにが基本!もたもたしていると大変なことに!

注意して作業してください!^^

テント底面はテムポ化学のパラウエット(防水液)

撥水用と防水用。2つの違いは調べてみてもよく分からなかったのですが、何となくの雰囲気でフライには撥水、テント底面には防水を塗ってみました!

テント 防水 TEMUPO テムポ パラウエット ParaWet
テント 防水 TEMUPO テムポ パラウエット ParaWetこちらの塗り方もPORON-Tと同じで刷毛でまんべんなく塗っていきます。

テント 防水 TEMUPO テムポ パラウエット ParaWetこちらの方が揮発性が低いためどこまで塗ったか分かりやすい。

結構しっかりと、べったりと、たっぷりと塗ってみました (^^)

こちらはスピードよりも隅々まで丁寧に塗ってみた。揮発性が低いと丁寧に塗れる。

どちらの溶剤もまだ効き目を試してないですが、少しは改善されると思います!^^

テントの撥水・防水加工は月日と共に薄れてくるのは仕方のないことです。

新しいテントに買い換えたら早いのですが、費用も掛かりますし、テントに思い入れなどがあったりすると、そう簡単に買い替えれなかったりしますよね~ (>_<)

メンテナンスもやってみると簡単で楽しいもの。

これであと何年かは使えそうです。(^^)

雨キャンプは嫌いですが、効果を試す為にも雨の日に積極的にテントを張る予定。

次はシームテープの張替えに挑戦してみます!!


ポチっとお願いします^^ ブログランキングへ 押して頂けるとはげみになります!

おしゃれなキャンプ道具を提案!
196 ひのきのキャンプ用品 通販 サイト
196|ひのきのキャンプ用品を販売!!
通販サイトもヨロシクお願いします!